POST
ゲーム・DIY・WEB・日々の備忘録などなど適当に書いてます

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4用リアルアーケードプロ改を入手しました!

  08, 2015 09:00
P1060173.jpg


PS3の時代にRAP(リアルアーケードプロ)を購入しました。都合3台ほど買ったかな?所謂ビューリックス配置と言われるものを採用したアケステです。私だけの問題かもしれませんが、レバーを持つ左手(ワインもち)と×□ボタンを押す右手がぶつかるんですよね。つまりレバーとボタンが近いということ。そこでHORIは”改”と銘打ってレバーとボタンを離したモデルを出したんです。それが上の写真。

PS4でも同じ配置のものを探していたのですが、海外でのみ発売されていて、日本国内では発売予定がないのは先日お伝えしました。

PS4用 リアルアーケードプロ 改

そこで諦めて海外から仕入れてきました。

P1060144.jpg

価格は25000円程度。もちろん割高ですが、基本的に海外から買うしかありません。円安の今、海外からの買い付けは非常に厳しいものがあります。というわけで開封します。

P1060145.jpg

HORI USAがライセンスを持っているようです。アメリカ製ということで梱包とかちゃんとしてるのか不安でしたが杞憂でした(笑)

P1060147.jpg

中身はぺらぺらの説明書(もちろん英語表記)が1枚入っているだけ。まあ説明書なんか必要もないからいいんですがね(笑)レバーとボタンはHORI製のもので、三和電子に慣れていた私には違和感があります。

P1060150.jpg

PS3用と比較してみましょう。ボタンとレバーの離れ具合はもちろん同じです。PS3のものが少し大きく見えますが、実はこれ高さが違うんです。

P1060155.jpg

横から撮りました。左がPS3用、右がPS4用です。5mm程度でしょうか、PS4用が低いことが分かると思います。ワインもちの私には結構高評価ですね。

P1060161.jpg

本体裏側の滑り止めもかなり高性能。PS3のときは耐震ジェルマットで固定していないとズレていたのですが、今度はこれだけでビクともしません。

P1060165.jpg

機械内部です。HORI製の静穏レバーが付いています。ガイドが4角ですね。私は8角に慣れているのでこれは困りました。

P1060162.jpg

全体的に質感は上々です。レバーとボタンの違和感を挙げましたが、それは私が三和電子製に長いこと慣れているからであって、いまからHORIで始める方にはなんら問題ないと思います。次回は三和への換装などを記事にしたいと思います。
では(・ω・)ノ

関連記事

Tag:リアルアーケードプロ改 PS4 アケステ

Comment - 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。