POST
ゲーム・DIY・WEB・日々の備忘録などなど適当に書いてます

娘にアタマジラミが!?

  25, 2015 09:00
先日何気なく娘を見ていると前髪のところになにやら動くものを発見!私が取って何の虫か観察してみると・・・これはシラミ??確かに娘のクラスには数名シラミが発生しているようで、その子たちを必要以上にくっつかないように言ってはいました。妻と必死に娘の頭を捜索してみましたが、他に成虫は見つからず。卵らしきものも見つかりません。

IMG_3495.jpg

しかしここは念には念を入れて対策をしておきます。まず購入したのがシラミ用のクシです。これは特許とかも取得しているそうで、特殊な形状をしたクシだそうです。口コミをみてもかなりの高評価です。風呂上りに毎日これで髪をとかします。このクシを信用していないわけではありませんが、念には念をいれるためにもう一つ購入しました。

IMG_3587.jpg

アレティのヘアアイロンです。ヨーロッパのメーカーらしくプロが愛用しているとか。まあ口コミではそこそこの評価でしたのでまあ壊れることはないでしょう。っていうか今回そういう使い方ではありません(笑)成虫は熱に弱くすぐに死んでしまいますが、問題は卵です。卵は60度に5分晒せば死んでしまうそうですので、ならば180度でなぎ払うのがいいですよね!

864915845.jpg

というわけで購入したのがコチラのストレート用コテです。これならシラミ騒動が落ち着いてからも使えるということもあってのチョイスです。騒動から1週間ほどが過ぎようとしていますが、今のところ成虫はおろか、卵すら見つかりません。本当に初動対応が良かったのかもしれませんね。

さて、問題がまだあります。実は・・・今回の騒動について原因となった方ですが、2ヶ月以上もシラミを駆除していない子がいるんです。つまり、ウチの娘ががんばって駆除をしてしまっても、常にシラミを飼っている子がクラスにいるわけですから、再度うつされる可能性が非常に高いわけです。

984589745.jpg

学校の対応はイジメに繋がるからということで氏名の公開もしませんし、対象の子を休ませることもしないんです。その子の家族構成は母、長女、次女の3人なのですが、もちろん次女も同様にシラミがいて、今通っている保育園でも大変な騒動になっているそうです。多少過激な考えかもしれませんが、駆除する気がない家庭に関しては公開、そして隔離も必要なのではないかと思ってしまいます。

その家庭は半ば育児放棄のような家庭ですが、本当に見ていて子供が可愛そうです。まだ若いお母さんですがいつまでも子供のような遊び方ばかりしないで、早く自分の子供に目を向けて頂きたい、心からそう思います。



関連記事

Tag:シラミ

Comment 2

poco a poco  

No title

今日は、はじめまして。
我が家の子供たちが通う小学校でも、シラミが流行っているようです。先日子供がお便りを貰ってきました。実は、今年はこれで2度めなので、うちでは、既に対策用品は揃っていたのですが、中でもティーツリーオイルがおすすめですよ。一度シラミ駆除用のシャンプーと櫛で、卵と成虫を駆除した後は、このオイルを毎朝学校に行く前に2~3滴手のひらにつけて頭全体に馴染ませます。虫が嫌いな匂いなので虫がつかないようです。一体誰から移されるのか分からない時は特に良いと思いますよ。

Edit | Reply | 
もよ  

Re: No title

poco a pocoさん、こんばんは!
返信が遅くなりました。申し訳ありません。

ティーツリーオイルというのがあるんですね。成虫を寄せ付けないということは、
シラミを持っている子が同じクラスにいても大丈夫ということですね。
う~ん、画期的だ!

先日、ママ友連でその親に申し入れをしたそうで、徐々に快方に向かうとは思いますが、
改善されないようなら、そのオイルを導入しようと思います。
情報ありがとうございました^^

Edit | Reply |