POST
ゲーム・DIY・WEB・日々の備忘録などなど適当に書いてます

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDMIの分配器をつくる 前編

  12, 2016 09:00
894516895468479516485.jpg

今日は久々にホームシアターネタでも。といってもタイトルの通りHDMIの分配器についてです。ブルーレイの再生はPS4で行っておりますが、私の場合ゲームも楽しみたいんですね。かといっていつもいつもプロジェクターの大画面でやるわけでもありません。目も疲れますし電気代も大変なことになりますからね。というわけでゲームはPC用モニタ、映画はプロジクターという振り分けが必要になります。ですが、ものぐさな私はスイッチングも面倒でしたので常時2系統に信号が行っている状況を作ろうとしました。そこでHDMI分配器を購入です。

P1080616.jpg

こちらは電源も必要とせず、繋いでおくだけで常時2系統の出力をしてくれます。アマゾンで買ったんだったと思います。実際につないで見たところ、映像も乱れたりしませんし、遅延もなく、本当に常時2系統出力をしてくれます。いい買い物だったと思っていたのも束の間、PS4起動すると数回に1回、認識しなくなります。そんなときはこの分配器にリセットボタンがついているのでそれを押すと問題なく出力してくれます。しかし、PS4の後まで手を入れてリセットする必要があり、ものぐさな私はそれも嫌になってしまいました(笑)

9845168415845.jpg

そこでネットで調べて見ることにしましたが、これを上回る機器は電源を必要とするものしか見当たらず、電源を使う機器を増やすことに抵抗がある私は、常時2系統出力を諦め、安定の出力用セレクターへと舵を切りました。入力のセレクターは数多くあるのですが、出力のセレクターは数が少ないんです。さらに調べているとちょっとした改造を行うことで簡単に出力セレクターが作れるという記事を発見!物はバッファローのBSAK202という機種で、価格は2,000円を切っています。これなら失敗しても凹まないですみそうです。

改造にはハンダコテを使った作業が必要だそうで、なんとなく二の足を踏んでいましたが、先日一念発起して件のHDMIセレクターと半田ごてセットを購入。早速トライすることとなりました。改造の内容はまた次回の更新で書きますね。

関連記事

Tag:ホームシアター HDMI分配器 DIY

Comment - 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。