POST
ゲーム・DIY・WEB・日々の備忘録などなど適当に書いてます

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDMIの分配器をつくる 後編

  25, 2016 12:22
P1080573.jpg

では改造をしていきましょう。裏のゴム足の裏にネジが4本ありますのではずしていきます。私の場合ゴム足はもう使いませんので突き刺して外したあとに捨てておきました。

P1080574.jpg

改造ポイントは上の写真の赤丸のコンデンサを逆向きに付け替えるだけです。アップにして見ましょう。

P1080575.jpg

両端をハンダ付けしてあるだけですね。ハンダを吸い取る銅線を用いて外していきます。

P1080578.jpg

外れました。方眼の上に置いているので分かりますが、全長が3mmほどの小さな部品です。これを逆向きにハンダ付けします。

P1080581.jpg

2個とも作業が終わりました。2個いっぺんに外すと向きが分からなくなりますので、1個づつ外して付けていきましょう。これで作業は終了ですので、ケースに戻してセレクターのテストを行います。

やってみた感じはとにかく安定感があることですね。途中で乱れたり、認識しなかったりということがいまのところ全くありません。かなり安定したセレクターとして使えますので、費用もお手軽であることから強くオススメしておきます。
では(・ω・)ノ



関連記事

Tag:ホームシアター HDMI分配器 DIY

Comment - 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。