POST
ゲーム・DIY・WEB・日々の備忘録などなど適当に書いてます

PS2のゲームを配信するまでの道のり・・・

  23, 2018 14:05
1_20180717151135733.jpg

今私の配信環境はPS4のみなんです。PS4にはアーケードアーカイブスという昔のアーケードゲームを移植しているシリーズがあります。グラディウスやダライアスなど超大作がエミュ移植で蘇るのは本当に素晴らしいなと感じておりました。ですが任天堂スイッチが発売されたあたりから歯車が狂い始めました。おそらくは大人の事情でPS4に自分の望むタイトルは配信されなくなってしまったのです。

IMG_2783.jpg

というわけで移植されるのを待つよりも過去の名作を直接配信しちゃえばいいんじゃねという結論に達しましてPS2を購入しました。PCに映像を取り込むにはキャプチャーボードが必要になりますので、PS2もHDMI接続で取りこめるというGC550もあわせて購入。便利な時代になったなと感心しつつ接続、起動してみると・・・・

GC550にはPS2から接続できるコードが付属していまして、早速繋いで見たのですが、アスペクト比が狂っているのと、ゲーム解像度によっては全く映りません。PS2の時代は4:3のいわゆるテレビから13:9のワイドテレビへの変遷期ということもあって、PS2の設定で4:3、フル、16:9が選択できます。全て試してみましたが結果は変わらず。GC550はPS2には適さない、というかそもそもはPS3用の接続コードであって、PS2はおまけ的な要素なのでしょう。HDMIを搭載したフルHDゲーム機には向いています。

IMG_2770.jpg

次に試したのがこちらのPS2HDMIというアプコンです。こちらはPS2の出力端子にそのままブっ差して使うというものなんですが、こちらも解像度によっては写るとか写らないとか書かれています。

IMG_2782.jpg

早速接続してみました。出力端子にこの商品を差して、さらにHDMI接続でモニタと繋ぎます。さらにUSB給電が必要ですのでPS2の全面にあるUSB端子に繋ぎます。かなりゴチャゴチャしますが接続完了。早速PS2を起動してみましたが・・・結果はGC550の時と全く同じでした。結局また振り出しに戻った形です。

ここで一度私が必要とする環境を整理しておきます。

① PCで配信をするが遅延が嫌なので、PCモニタと別のモニタを用意してプレイしたい。
② 別モニタへの接続にこだわりはないがとにかく遅延を避けたい。

というわけでHDMIのみでやるのは確かに画質はいいですが、何かと縛りが多いようで、なかなかちゃんと写ってくれません。プレイ用モニタにRCA接続端子があればいいですが、今どきそんなものは付いておりません。PS2からアナログで取りだして高性能アプコンでHDMIにするか、アナログで分配して、プレイ用モニタへは高性能アプコンで繋ぐか。どちらにしても高性能アプコンが必要なようです。

そこで低遅延でRCAとS端子が使えるアプコンを探す旅になりました。続きはまた今度!

logo-amazon.png
GC550 ゲームキャプチャー AVerMediaアバーメディア

logo-amazon.png
PS2 to HDMI

最後に念のため書いておきますが、GC550はPS2に特化したものではなく、あくまでもHDMI出力を持つPS3以降のゲーム機を取り込のには適しています。PS3やXBOX360、PS4やニンテンドースイッチなどには威力を発しますのでご安心ください。

関連記事

Tag:PS2 配信環境 アプコン

Comment 0